3D-SHISAKU.COM / Markforged 3D Printer
Loading...
カーボン材料で
3Dプリンティング可能
Markforged 3D Printer
もっと見る

Welcome to 3D-shisaku.com

正確に設計され、工具や機能部品に必要な強度、生産現場環境に耐えられるように造形されたモデルはモノづくりの現場に欠かせなくなります。これらの3Dプリンタはそれを提供いたします。

カーボンが使用できる
3Dプリンタの特徴

炭素繊維複合材を使用して造形が可能 カーボンファイバーを使用することでアルミニウムより堅牢な造形が可能です。

強力で簡単な管理用ソフトウェアEiger(アイガー)を標準で装備

ブラウザベースの管理ソフトウエアです。データはすべてクラウドサーバーに保存されます。クラウドベースのソフトウエアなので更新作業の煩わしさもありません。

プリントヘッドの制御で精度の高い造形が可能

ヘッドは10μmの精度で制御されているので、ヘッドが停止したりプリントベッドを取り外しても位置がずれることなく同じ位置から造形を開始します。

目的に合わせて様々な材料を選択できる

アルミニウムより剛性の高い造形が可能なカーボンファイバー、高温下での耐熱が優れたHSHTファイバーグラス、衝撃に強いケブラーなどを選択が可能です。

生産ラインに必要な冶具、固定具の製作に

生産ラインで使用されている冶具、固定具を3Dプリントすることで、軽量化や、商品の形状変化に合わせCADデータの変更で柔軟に対応できるメリットがあります。




お客様の声


お客様の声
すでに製品化しているポータブル機器内で中心となる重要なパーツをアルミ合金で固定しているが、 持ち運ぶにはそれなりの重さがある。この固定しているパーツ部分をカーボン材料で造形したものに 変更することでかなりの軽量化に繋がり持ち運びが楽になったとエンドユーザー様にも好評を得ています。
お客様の声
今まで使っている3Dプリンタで薄い板のようなものを造形すると、どうしても反りが発生してしまう。 しかし、Markforged社の3Dプリンタだとそれが非常に少ない。ONYXだけでも反りは比較的少ないが、 カーボンを使用することでさらに反りが抑えられ非常に精度の高い薄く強いものが造形できる。
お客様の声
切削用のパーツを挟むためのチャックにプラスチックで3Dプリントした冶具を使用する場合、 常に油を使用する為、耐油、強度に問題があったが、ONYX+カーボンの組み合わせで造形 した冶具だと強度的にも耐油的にも満足できる造形物ができる。
お客様の声
ロボットアームに取り付けるチャックを軽量化することで、ロボットアームが元来 持ち上げることができる上限以上の重量物を持ち上げるかとが可能になる。




X-SERIES and DESKTOP SERIES

MarkForged社で開発している材料を全て使用可能なプロフェッショナル機器。カーボンファイバーを初めケブラー、ファイバーグラス、HSHTファイバーグラス、オニキス、ナイロンが使用できます。
Markforged X7

X7

Markforged X5

X5

Markforged X3

X3

Markforged Mark Two

Mark Two

Markforged Onyx Pro

Onyx Pro

Markforged Onyx One

Onyx One

仕 様


X7
Markforged X7   造形方法 熱溶融積層方式
本体サイズW584 mm x D483 mm x H914 mm
本体重量68 kg
造形サイズW330 mm x D270 mm x H200 mm
積層ピッチ(Z軸)50μm
電 源100-240V 150W
インターフェース4インチタッチスクリーン
ソフトウェアクラウド対応 Eiger
対応OSMac OS 10.7 Lion以降、Windows7以降、Linux
対応ブラウザChrome バージョン30以降
使用可能な材料 プラスチック材料:オニキス
プラスチック材料:ナイロン
ファイバー材料:カーボンファイバー
ファイバー材料:ファイバーグラス
ファイバー材料:HSHTファイバーグラス
ファイバー材料:ケブラー
X5
Markforged X5   造形方法 熱溶融積層方式
本体サイズW584 mm x D483 mm x H914 mm
本体重量68 kg
造形サイズW330 mm x D270 mm x H200 mm
積層ピッチ(Z軸)50μm
電 源100-240V 150W
インターフェース4インチタッチスクリーン
ソフトウェアクラウド対応 Eiger
対応OSMac OS 10.7 Lion以降、Windows7以降、Linux
対応ブラウザChrome バージョン30以降
使用可能な材料 プラスチック材料:オニキス
ファイバー材料:ファイバーグラス
X3
Markforged X3   造形方法 熱溶融積層方式
本体サイズW584 mm x D483 mm x H914 mm
本体重量68 kg
造形サイズW330 mm x D270 mm x H200 mm
積層ピッチ(Z軸)50μm
電 源100-240V 150W
インターフェース4インチタッチスクリーン
ソフトウェアクラウド対応 Eiger
対応OSMac OS 10.7 Lion以降、Windows7以降、Linux
対応ブラウザChrome バージョン30以降
使用可能な材料 プラスチック材料:オニキス
MARK TWO
Markforged Mark Two   造形方法 熱溶融積層方式
本体サイズW575 mm x D322 mm x H360 mm
本体重量25 kg
造形サイズW330 mm x D132 mm x H154 mm
積層ピッチ(Z軸)100μm
電 源100-240V 150W
インターフェース4インチタッチスクリーン
ソフトウェアクラウド対応 Eiger
対応OSMac OS 10.7 Lion以降、Windows7以降、Linux
対応ブラウザChrome バージョン30以降
使用可能な材料 プラスチック材料:オニキス
プラスチック材料:ナイロン
ファイバー材料:カーボンファイバー
ファイバー材料:ファイバーグラス
ファイバー材料:HSHTファイバーグラス
ファイバー材料:ケブラー
ONYX PRO
Markforged Onyx Pro   造形方法 熱溶融積層方式
本体サイズW575 mm x D322 mm x H360 mm
本体重量25 kg
造形サイズW330 mm x D132 mm x H154 mm
積層ピッチ(Z軸)100μm
電 源100-240V 150W
インターフェース4インチタッチスクリーン
ソフトウェアクラウド対応 Eiger
対応OSMac OS 10.7 Lion以降、Windows7以降、Linux
対応ブラウザChrome バージョン30以降
使用可能な材料 プラスチック材料:オニキス
ファイバー材料:ファイバーグラス
ONYX ONE
Markforged Onyx One   造形方法 熱溶融積層方式
本体サイズW575 mm x D322 mm x H360 mm
本体重量25 kg
造形サイズW330 mm x D132 mm x H154 mm
積層ピッチ(Z軸)100μm
電 源100-240V 150W
インターフェース4インチタッチスクリーン
ソフトウェアクラウド対応 Eiger
対応OSMac OS 10.7 Lion以降、Windows7以降、Linux
対応ブラウザChrome バージョン30以降
使用可能な材料 プラスチック材料:オニキス

使用可能な材料


カーボンファイバー
  炭素繊維複合材料は、高性能で優れた軽量材料としてよく知られています。 Markforged社製3Dプリンタは、 最良な特性を得るために、 連続炭素繊維を3D造形する唯一の方法を提供します。 これはオニキス単独の 強度の10倍の重量比で最も強度が高く、最先端の素材です。 炭素繊維強化材は、可能な限り高い剛性と強度 を必要とする用途には最適でしかも軽く造形します。
ファイバーグラス
  Markforged社のFiberglassは、OnyxまたはTough Nylonを補強するように設計された連続繊維で、 Onyx Proプリンタから使用可能です。 ガラス繊維を含むパーツは、その他の3Dプリンタにはない 特性に加えて、Onyx部品の5倍の強度を提供します。 強力で堅牢なさまざまな部品を制作可能です。
HSHTファイバーグラス
  高強度、高温(HSHT)ガラス繊維は、高温の環境で強い部品を必要とし、瞬間の熱に耐えられるよう 独自に設計されたユーザーのための材料です。
ケブラー
  ケブラーは最高の耐摩耗性を持ち、柔軟な素材です。耐久性があり、耐衝撃性のある部品作りに最適です。
オニキス
  丈夫なナイロンとマイクロカーボン強化材を組み合わせて作られた美しい黒色 フィラメントです。 オニキスは、 他の3Dプリンタのプラスチックの強度の2倍の剛性と 法安定性を備えたエンジニアリンググレードの部品を提供します。 オニキス部品は高品質の表面仕上げと高い耐熱性を備えています。
ナイロン
  タフなナイロンフィラメントは、柔軟性と耐衝撃性があり、Markforged社の連続繊維 オプションのいずれかで補強することができます。 これは、強化繊維の有無 にかかわらず、非常に汎用性の高い3D造形材料です。

ソフトウェア Eiger(アイガー)

EigerはGoogle Chrome上で動作するクラウドベースの3Dプリントソフトウェアです。PCの機種、OSなどに依存しないため どのような環境でも使用することができます。 (Windows7以後、Mac OS 10.7 Lion以後、Linux)

ソフトウェアアップデート

インストールベースのソフトウェアの場合バージョンが上がるたびにバージョンアップ費用やバージョンアップ作業が 必要になりますが、クラウドベースのソフトウエアのため、その心配はありません。

対応ファイル

CADソフト、CGソフトでSTLフォーマットで出力できればデータ作成時の制限はありません。普段お使いのソフトを有効に活用することができます。

クラウドとの接続

接続用のインターフェースは、WiFi、イーサネット経由でデータの送受信を行います。



お問合せ


会社概要(本社)

会 社 名:アイグローバル株式会社
(英語名:iGLOBAL Co., Ltd.)

代表取締役:山﨑 良輝

本 社:〒260-0013 千葉市中央区中央3-13-7
コスモ千葉中央ビル409号

TEL:043-441-4203 FAX:043-225-5002

神田デモルーム

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-8-4
神田山田ビル2F-8

TEL 070-5071-4647 安原(技術)

TEL 070-6977-2726 新井(営業)

詳細はこちら

関連ホームページ
ライセンス
  • Licence
  • 弊社は、US Markforged社と 販売代理店(Authorized Reseller) 契約を締結しています。 サポートも正規トレーニングを受けた エンジニアが対応いたします。